プレスリリースの無料配信サービス「ツナググ」

現在調達額185万ユーロ越え! フィリップスの超短焦点4Kプロジェクター「Philips Screeneo U5」が大人気

2022.11.21

インディゴーゴージェーピー

クラウドファンディング購入代行のインディゴーゴージェーピーは、フィリップス社製超短焦点4Kプロジェクター「Philips Screeneo U5」の予約受け付けを開始すると発表いたしました。

クラウドファンディング購入代行のインディゴーゴージェーピーは、フィリップス社製超短焦点4Kプロジェクター「Philips Screeneo U5」の予約受け付けを開始すると発表いたしました。

日本では歯ブラシやシェーバーなどでおなじみの世界的電気機器メーカーPhilips(フィリップス)がこのほど超短焦点プロジェクター「Philips Screeneo U5」をクラウドファンディングサイトIndiegogoに登場させたところ、瞬く間に調達額が185万ユーロ(約2億6,000万円)を越え、大人気となっています。

Philips Screeneo U5 Ultra-Short Throw 4K Projector
https://www.indiegogo.com/projects/philips-screeneo-u5-ultra-short-throw-4k-projector/x/14840122#/

Philips Screeneo U5 | Ultra Short Throw 4K UHD Laser Projector

省スペースで利用できるのが魅力的な、短焦点プロジェクター。ひとり暮らしのホームシアターや狭い会議室でも、大画面で映画やゲーム・プレゼンが楽しめるとあって、注目が集まっています。
「短焦点プロジェクター」とは、焦点距離が短いプロジェクターのことです。一般的にスクリーンから1m~80cm離すと80インチの画面を投影できるものを「短焦点」、わずか30cm離すだけで80インチ投影可能なものが「超短焦点」にあたります。

短焦点になればなるほど値段は上がり、超短焦点モデルだと10万円以上が相場になります。

「Philips Screeneo U5」は、4Kの高画質映像を、壁や投影面からわずか11インチ(28cm)で、120インチ(305cm)のの巨大なスクリーンサイズを提供し、最大では150インチ(381cm)の映像になります。

「Philips Screeneo U5」は、Android TV、Chromecast、Googleアシスタントを搭載しています。

HDMI端子、USB-A端子搭載で、Amazon Fire TVやゲーム機なども接続できます。

商品の性格:海外輸入品、並行輸入、クラウドファンディング商品
製品名:フィリップス社製超短焦点4Kプロジェクター「Philips Screeneo U5」
開発製造:フィリップス社
製品公式:https://screeneo.com/
Indiegogo公式:https://www.indiegogo.com/projects/philips-screeneo-u5-ultra-short-throw-4k-projector/x/14840122#/
クラウドファンディングキャンペーン期間:2022年11月8日~12月7日
レーティング:5(5段階最大信頼評価)
レーティングコメント:前作Philips Screeneo U4では、ほぼ予定通りに製品を完成させ、全ての出荷を完了させており、品質も問題ない。
輸入代行業者:インディゴーゴージェーピー https://www.indiegogo.jp/(サーバー移転作業中)
インディゴーゴージェーピーTwitterアカウント:https://twitter.com/indiegogojp
予約受付開始時期:2022年11月19日
出荷開始予定時期:2023年3月
赤字価格:299,800円(輸入消費税・関税・国際輸送料・国内送料込)限定3台のみ。通常価格503,800円(税送料込)
お得価格:353,800円(輸入消費税・関税・国際輸送料・国内送料込)12/7までの特価。通常価格553,800円(税送料込)
特急価格:403,800円(輸入消費税・関税・国際輸送料・国内送料込)12/7までの特価。通常価格603,800円(税送料込)
赤字価格は文字通り赤字もしくは原価。安い分、納期は後回しで一番遅いです。
お得価格は安値優先。数をまとめて送料を節約するため、時間がかかります。
特急価格は赤字価格の赤字の補填をしている為、割高ですが、可能な限り早く最優先してお届けします。
出荷の優先順番は、特急価格→お得価格→赤字価格です。
販売方法:完全事前予約制
支払い方法:予約注文時に銀行送金のみ
予約受付URL:https://indiegogojp.cart.fc2.com/ca1/2/p-r-s/
仕様:
・超短焦点、スローレティオ(スクリーン横サイズ/投影距離) 0.21:1
・ソース:レーザー
・カラー:130% BT.709、ドルビービジョン、HDR10、HLG
・スクリーンサイズ:80インチ~150インチ、120インチ推奨
・4K@60hz、解像度3840×2160
・MEMC(MJC):FlowMotion 4(4Kと1080p互換)
・REC709:130%
・ALLM(オートゲームモード)
・明るさ:2,200ANSIルーメン
・コントラスト(FOFO):1483:1
・3D対応
・コーナー補正:8点(4コーナーとミッド V/H)
・投影モード:フロント/バック/セイリングフロントとバック
・エレクトリックフォーカス
・デジタルズーム
・オフセット:140%
・スピーカー内蔵、Dolby Atmos、DTS HD Dolby Digital 5.1、合計20W、2.2サウンドシステム
・サウンド自動最適化統合DSP
・Android11 for Android TV、Chromecast、Googleアシスタント
・CPU:MT9629
・GPU:MALI-G52
・RAM:2GB
・ROM:32GB
・Wi-Fi:2.4+5Ghz
・アンテナ:MIMO 2T2R
・HDMI2.1×2(CEC/eARC and CEC)、USB-A2.0(5V/2A)×2、Bluetooth 5.1、有線LAN、COAXIAL、3.5mmmオーディオ、SPDIF、RS-232
・電源:110~250ボルト、2.8/1.2A
・消費電力:最大220wh、エコモード145wh、スタンバイモード0.39wh
・ノイズ(エコ/スタンダード/ブライト)dB:25.4/28.5/28.7
・本体サイズ:横幅485×縦幅151×奥行325mm
・本体重量:9.7kg
・同梱物:本体、リモコン、単四乾電池×2、電源ケーブル、取扱説明書、保証書、ExpressVPNカード

報道関係者向けメーカー公式日本語資料は下記にあります。

Philips ProjectionがPhilips Screeneo U5を発表
https://kyodonewsprwire.jp/release/202211099521

インディゴーゴージェーピー
https://www.indiegogo.jp/(サーバー移転作業中)
https://indiegogojp.cart.fc2.com/
info@indiegogo.jp
郵便番号.221-0856
神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢上町7-8-2F
電話.050-1208-7050

会社概要

    • 事業名
    • インディゴーゴージェーピー
    • 事業内容
    • クラウドファンディング購入代行
    • 所在地
    • 〒221-0856 神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢上町7-8-2F
    • 電話番号
    • 050-1208-7050
    • HP
    • https://www.indiegogo.jp/

メディア関係者の方へ

メディア関係者の方は下記より事業者にメッセージが送れます。

メッセージを送る

    Start Today!

    発信することを始めよう

    発信することを始めよう

    ツナググはプレスリリース・ニュースリリース無料配信サービスです。ツナググを利用することで企業・団体・お店様は、新商品・新サービスの情報をマスコミや一般のお客様にプレスリリースやニュースリリースとして配信することができます。広報活動でプレスリリースや・ニュースリリースを配信することで、メディアや第三者の報道により新サービスをPRできる可能性があります。ツナググのプレスリリース・ニュースリリース無料配信サービスでは、SNS(facebookとTwitter)にお客様が配信されたプレスリリース記事が自動で投稿されますので、配信記事がSNSで拡散される可能性もございます。プレスリリース・ニュースリリースは企業活動を正しく発信する、一般的な広報手段としてとても有効ですので、是非この機会にプレスリリースやニュースリリースを無料配信できるツナググを利用してみてください。

    プレスリリース無料配信のお申し込み
    ツナググ | プレスリリース・ニュースリリース無料配信 | 会社・お店のPR

    ツナググ | プレスリリース・ニュースリリース無料配信サービス