トップ > プレスリリース一覧  > ネットサービス

人間型ロボットと少女との絆を描いた感動のストーリー ミュージカル『ロビンソン*ロビンソン』 5月7日開催決定!

2023.02.25

福岡子どもミュージカル
ネットサービス

福岡子どもミュージカル(児童劇団「大きな夢」に所属)は、5月7日に第13回公演としてミュージカル『ロビンソン*ロビンソン』を上演することを決定しました。少女リリーと人間型ロボットのロビンソンとの交流を通して、あたり前に見える日常の愛おしさ、かけがえのなさに気づかせてくれる感動のミュージカルです。

福岡子どもミュージカル(児童劇団「大きな夢」に所属)は、5月7日に第13回公演としてミュージカル『ロビンソン*ロビンソン』を上演することを決定しました。少女リリーと人間型ロボットのロビンソンとの交流を通して、あたり前に見える日常の愛おしさ、かけがえのなさに気づかせてくれる感動のミュージカルです。

舞台はロボットと人間が共存する近未来。仕事が忙しいママの代わりにリリーのお世話係としてママが雇ったのは、人間型ロボットのロビンソンでした。その日から家族のように過ごしていた二人ですが、リリーが14歳になったある日、ロビンソンに思いがけない変化が起こります― 主題歌の「あたり前の毎日が、かけがえがないってことを、この朝の光の中に感じる」という歌詞には何気ない日常を愛おしむ気持ちが込められています。いつもそばにいてくれる(いてくれた)大切な人に想いを馳せながら観ていただきたい作品です。

脚本は、NHK福岡発・地域ドラマ「いとの森の家」の原作者でもある東直子氏が手掛けたオリジナルストーリー。大きな荷物を運ぶロボットやお花に水をやるロボットなど、“個性豊かな”ロボットたちが活躍する未来を描いたSFファンタジー作品でもあり、ロボット工場でのダンスシーンは圧巻です。

福岡子どもミュージカルは、小学生~高校生の子どもたち28人が在籍し、「愛・やさしさ・思いやり」をテーマに年に一度本格的な舞台装飾・音響・照明のもと劇団オリジナル作品の公演を行っています。

公演概要は以下のとおりです。
<日時>5月7日(日)①12時30分〜 ②16時〜
<場所>福岡県立ももち文化センター 大ホール
<チケット>前売り2,000円 当日2,300円 配信チケット2,500円

【お問合せ先】

福岡子どもミュージカル(父母会) 広報担当:毛利 TEL:090-6135-7809

※レッスンの様子等をご取材いただける場合は、ぜひご連絡いただきたく宜しくお願い申し上げます。

福岡子どもミュージカルの事業概要

メディア関係者の方へ

メディア関係者の方は下記より事業者にメッセージが送れます。

メッセージを送る

    関連プレスリリース

    配信区分が同じプレスリリース

    業種が同じプレスリリース

    Start Today!

    発信することを始めよう

    発信することを始めよう

    ツナググはプレスリリース無料配信サービスです。ツナググを利用することで企業・団体・お店様は、新商品・新サービスの情報をマスコミや一般のお客様にプレスリリースとして配信することができます。広報活動でプレスリリースを配信することで、メディアや第三者の報道により新サービスをPRできる可能性があります。ツナググのプレスリリース無料配信サービスでは、SNS(facebookとTwitter)にお客様が配信されたプレスリリース記事が自動で投稿されますので、配信記事がSNSで拡散される可能性もございます。プレスリリース・ニュースリリースは企業活動を正しく発信する、一般的な広報手段としてとても有効ですので、是非この機会にプレスリリースを無料で配信できるツナググを利用してみてください。

    プレスリリース無料配信のお申し込み
    ツナググ | プレスリリース・ニュースリリース無料配信 | 会社・お店のPR

    プレスリリース無料配信ならツナググ