プレスリリースの無料配信サービス「ツナググ」

ビジュアル型情報共有ソフトウェアSoloban/クローズドβ参加企業100社を突破!

2021.09.09

株式会社Apollo

株式会社Apollo(所在地: 東京都千代田区、代表取締役:鈴木アレン啓太)は、ビジュアルに特化した情報共有ソフトウェアSolobanのクローズドβ版をローンチし、公募初日に参加企業50社を突破し、公募から1 週間で100社を突破したことをお知らせいたします。

  • Solobanとは

Solobanは、2021年8月にクローズドβ版を公開した情報共有ソフトウェアです

本サービスを利用することで、普段お使いのSaaSなどのツールや、WEB上にある情報を集約するボードを数クリックで作成できます。法人/個人のどちらのシーンにもご利用いただけます

プロジェクトに関わるすべての人のコラボレーションを促進することで、生産性向上を実現する次世代のWorkOSを目指しています。

 

  • Solobanが解決する課題

Solobanが解決する課題Solobanが解決する課題


個人や企業を取り巻くツールは年々増加しており、個別の業務を簡易化・自動化することが可能になりました。

一方で、ドキュメントをフォルダに整理したり、構造的にまとめることに多くの時間を割いたり、必要な情報を探し出すのに余計な工数がかかったり、見ている情報がバラバラで社内・チーム間でのコラボレーションがうまくできないことがあるのではないでしょうか。

ツールが増えることで生まれる、「重要な情報の紛失、分散や情報管理の属人化」といった課題は、今後益々顕在化していくことが予想されます

そのような課題に対し、ローカルやWeb上のツールやデスクトップに散在するデータを統合および可視化することで、情報管理とコミュニケーション効率の最大化を促進すべく、Solobanは生まれました。

 

  • ビジュアル型情報管理ソフトウェアでツールを統合

ビジュアル型情報管理ソフトウェアでツールを統合ビジュアル型情報管理ソフトウェアでツールを統合


SolobanではPowerPointやExcelに代表されるMicrosoft365やGoogle Workspaceのドキュメントツール、SlackやTeamsなどのチャットツールなど、業務を進める上でよく使われるツールを簡単に統合することができます

例えば、営業で使うExcelで作られた顧客リストから、商談に使うPowerPoint資料、社内で行ったWordのミーティングの議事録、SaaSで管理されたプロジェクトの進捗資料まで見るべき情報を簡単に統合することができます。
もしあなたがプロダクトマネージャーであれば、プロダクトの進捗や予定を1枚のボードで把握し、
経理担当者であれば、自分が編集すべきデータをタブやウィンドウを切り替えなくても管理することができ、
経営者であればそれらのボードを部署ごとに管理させ運用を簡略化させる、のような使い方ができるのです。

もちろん法人だけでなく、個人でも利用可能。
クローズドβ版では既に経営者やマネージャー、コンサルタントや研究者の方からも多数の応募をいただいております

 

  • Solobanの主な機能

Solobanの主な機能Solobanの主な機能


Solobanは「楽々SaaS統合、リアルタイム更新、コラボレーション」3つの特長があります。
統合にはSaaSのアカウントとURLさえあれば数クリックであらゆるツールを即座に統合できます。さらに、ドラッグ&ドロップをするだけで、ボードのカスタマイズが可能です。

また、接続されたSaaSは全てリアルタイムに情報が更新され、情報の鮮度も可視化されるので、一目で把握することができます。

さらに作成したボードは同僚や友人に共有可能。
数クリックで作成した美しいボードを用い、共有したい相手と共同編集をしたり、コメントをし合ったり、タスクを管理することができます。

ボードが本当に見るべき重要な情報で構成されることによって、情報にアクセスするコストを削減
情報がすっきり整理されることで、作業効率とコラボレーション効果が向上します

 

  • 認知科学・情報工学に基づいたプロダクト設計

Solobanでは認知科学・情報工学の研究結果を活かしたプロダクト設計を行なっております
例えば、認知科学では人間は厳密にはマルチタスクを行うことができないことが明らかにされています。

実はシングルタスクを適宜切り替えることでマルチタスクを行なっているように見えているのです。
しかし、このタスクの切り替えには多くの認知的な負荷がかかっており、心理的ストレスやパフォーマンス低下の原因となっています。さらに、近年の利用するツールが増加していることで、マルチタスクを強いられる傾向が強くなっています。

Solobanでは、ユーザーにとって最適な体験を提供するために、従来の情報工学で一般的に用いられていたフォルダのディレクトリ構造を1から見直し、最新のグラフ理論を応用した情報の構造を採用することで、自由に1枚のボードで情報を管理できるようにしました。最新の認知科学・情報工学に基づいた情報整理の形をSolobanを通じて世の中にご提案します。

実際にお使いになれば、日々の情報整理に無意識のうちに疲弊していたことに気付いていただけると我々は信じています。(これらの情報の構造を含むUI/UX、ツール統合のシステムは特許申請中です

 

  • お申し込みについて

現在、クローズドβ版利用者の募集を行なっております。

既に100名近くの応募をいただいておりますが、追加枠でのお申し込みを承っております
残り少ない枠にはなってしまいますが、奮ってご応募いただけますと幸いです。

また、今回応募していただいたすべての方に対してパブリック版のアーリーアクセス権が付与されます。
参加は無料となっておりますのでお気軽にご応募ください。

【クローズドβ版応募フォーム|無料】
https://apollohr.co.jp/soloban/waitlist/(日本語)
https://apollohr.co.jp/soloban/en/en-waitlist/(英語)


【紹介記事一覧】
・デカルトサーチ
https://descartes-search.com/media/soloban/
・Anngle(タイ語)
https://th.anngle.org/technology/solobantrial.html

【会社概要】
社名:株式会社Apollo
所在地:東京都千代田区丸の内
2-3-2 郵船ビルディング 1階
設立:2019年8月8日
Email:contact@apollohr.co.jp

会社概要

    • 事業名
    • 株式会社Apollo
    • 事業内容
    • ソフトウェア開発
    • 所在地
    • 東京都千代田区丸の内 2-3-2 郵船ビルディング 1階
    • HP
    • https://apollohr.co.jp/

メディア関係者の方へ

メディア関係者の方は下記より事業者にメッセージが送れます。

メッセージを送る

    Start Today!

    発信することを始めよう

    発信することを始めよう

    ツナググはプレスリリース・ニュースリリース無料配信サービスです。ツナググを利用することで企業・団体・お店様は、新商品・新サービスの情報をマスコミや一般のお客様にプレスリリースやニュースリリースとして配信することができます。広報活動でプレスリリースや・ニュースリリースを配信することで、メディアや第三者の報道により新サービスをPRできる可能性があります。ツナググのプレスリリース・ニュースリリース無料配信サービスでは、SNS(facebookとTwitter)にお客様が配信されたプレスリリース記事が自動で投稿されますので、配信記事がSNSで拡散される可能性もございます。プレスリリース・ニュースリリースは企業活動を正しく発信する、一般的な後方手段としてとても有効ですので、是非この機会にプレスリリースやニュースリリースを無料配信できるツナググを利用してみてください。

    プレスリリース無料配信のお申し込み
    ツナググ | プレスリリース・ニュースリリース無料配信 | 会社・お店のPR

    ツナググ | プレスリリース・ニュースリリース無料配信サービス