プレスリリースの無料配信サービス「ツナググ」

2025 年春の開館まであと3 年! 鳥取県立美術館安全祈願祭・起工式のご案内

2022.02.08

鳥取県立美術館パートナーズ(鳥取県立美術館)

・「鳥取県立美術館整備運営事業(PFI)」の事業者である鳥取県立美術館パートナーズ株式会社(特別目的会社︓SPC)は、2024 年3 月末の竣工を目指し、鳥取県立美術館建設工事の安全祈願祭及び起工式を開催します。2 年間の設計期間を終え、いよいよ建設工事期間に入ります。 ・ 安全祈願祭・起工式に関連して、県主催のパネル展示や仮囲いを活用したアート展示のほか、2022 年3 月には開館3 年前の節目を記念するカウントダウン企画を予定。開館に向けた機運醸成を図る企画を展開します。 ・ 鳥取県立美術館は、約50 年にわたる鳥取県立博物館美術部門のコレクションと活動を引き継ぎながら、時代とともに成長を続ける魅力的なコレクション形成を図ります。収蔵スペースや常設展示室の拡充、県民ギャラリーやワークショップルームの新設や美術ラーニングセンター(仮称)機能の強化等の教育普及部門の充実によって、芸術文化にいつでも触れることができる環境を整備します。また、居心地の良いおおらかな空間や多彩な体験・交流事業を通じて、多様な利用や活動・にぎわいを生み、人々が集い、美術を生涯にわたり楽しむ層のすそ野を広げるため、とっとりの未来を“つくる”美術館・親しみの持てる美術館を、県民とともに“つくる”ことを目指しています。

【概要】

  • 「鳥取県立美術館整備運営事業(PFI)」の事業者である鳥取県立美術館パートナーズ株式会社(特別目的会社︓SPC)は、2024 年3 月末の竣工を目指し、鳥取県立美術館建設工事の安全祈願祭及び起工式を開催します。2 年間の設計期間を終え、いよいよ建設工事期間に入ります。
  • 安全祈願祭・起工式に関連して、県主催のパネル展示や仮囲いを活用したアート展示のほか、2022 年3 月には開館3 年前の節目を記念するカウントダウン企画を予定。開館に向けた機運醸成を図る企画を展開します。
  • 鳥取県立美術館は、約50 年にわたる鳥取県立博物館美術部門のコレクションと活動を引き継ぎながら、時代とともに成長を続ける魅力的なコレクション形成を図ります。収蔵スペースや常設展示室の拡充、県民ギャラリーやワークショップルームの新設や美術ラーニングセンター(仮称)機能の強化等の教育普及部門の充実によって、芸術文化にいつでも触れることができる環境を整備します。また、居心地の良いおおらかな空間や多彩な体験・交流事業を通じて、多様な利用や活動・にぎわいを生み、人々が集い、美術を生涯にわたり楽しむ層のすそ野を広げるため、とっとりの未来を“つくる”美術館・親しみの持てる美術館を、県民とともに“つくる”ことを目指しています。

提供:槇総合計画事務所 イメージ制作:ヴィック Vicc Ltd.

【日時】2022 年2 月11 日(金)
<安全祈願祭>10 時45 分~11 時15 分 <起工式>11 時30 分~12 時00 分

【場所】鳥取県倉吉市駄経寺町2 丁目3-12(県立美術館建設地)

【参列者】
<安全祈願祭>斎主︓新宮神社(しんぐうじんじゃ)
建築主︓鳥取県立美術館パートナーズ株式会社
設計・監理者︓株式会社槇総合計画事務所
施工者︓鳥取県立美術館整備運営事業竹中・懸樋・丹青共同企業体<起工式>同上
※鳥取県知事・平井伸治様、倉吉市長・石田耕太郎様より、リモート中継にてご挨拶・ご祝辞を賜ります。
当日は会場内にモニターを設置し、ご挨拶の様子はLIVE で映し出す予定です。

【留意事項】
・取材ご希望の方は、午前10 時30 分までに会場隣接のテントにて受付を行ってください。※別添資料参照(https://tottori-moa.jp/presite/pressrelease/)
・新型コロナウィルス感染症感染拡大防止の観点から、参加者は必要最小限とし、県外参加者は来県前にPCR検査の受検をお願いします。取材をご希望の皆さまにおかれましては、会場内には各社様2名までとしていただき、体調が優れない場合は、参加をお控え頂くよう、ご協力をお願いします。

【参考情報】
・館の整備運営には、民間のノウハウを公共施設の整備運営に活かすPFI 手法を導入し、県内企業を含む10 社で構成された「鳥取県立美術館パートナーズ株式会社」が県と共に整備運営を担い、地域の方とも対話をしながら、「未来を“つくる”美術館」「私たちの県民立美術館」の実現に向け、開館準備を推進しています。

<鳥取県立美術館パートナーズ株式会社>
[構成企業] 〈代表企業〉大和リース(株)、(株)槇総合計画事務所、(株)竹中工務店、(株)懸樋工務店、三菱電機ビルテクノサービス(株)、山陰リネンサプライ(株)、富士綜合警備保障(株)、セコム(株)、アクティオ(株)、(株)丹青社の10 社。うち、建設業務は、(株)竹中工務店、(株)懸樋工務店、(株)丹青社の3 社JV が担います。

【本件に対するお問合せ先】
〇安全祈願祭・起工式に関すること→竹中・懸樋・丹青共同企業体担当︓岡野
[Mail] okano.kousuke@takenaka.co.jp [Tel] 0858-23-3361
〇美術館全般に関すること→鳥取県立美術館パートナーズ広報(丹青社)担当︓砂川
[Mail] info@tottori-moa.jp [Tel] 080-4165-7269
※なお、在宅勤務推奨の関係から、できるだけメールでのご連絡をお願いします。

鳥取県立美術館
===========================
(Mail)info@tottori-moa.jp
(Presite)https://tottori-moa.jp/
(FB)@tottori.moa (Tw)@tottori_moa
(note)https://tottori-moa-museum.note.jp/
※鳥取県美とゆる~くつながるプラットフォーム「とりらぼ」運営中!
(FBグループ)https://www.facebook.com/groups/1603460733186071

会社概要

    • 事業名
    • 鳥取県立美術館パートナーズ(鳥取県立美術館)
    • 事業内容
    • 鳥取県立美術館整備運営
    • 所在地
    • 〒682-0816 鳥取県倉吉市駄経寺町2 丁目3-12(県立美術館建設地)
    • HP
    • https://tottori-moa.jp/

メディア関係者の方へ

メディア関係者の方は下記より事業者にメッセージが送れます。

メッセージを送る

    Start Today!

    発信することを始めよう

    発信することを始めよう

    ツナググはプレスリリース・ニュースリリース無料配信サービスです。ツナググを利用することで企業・団体・お店様は、新商品・新サービスの情報をマスコミや一般のお客様にプレスリリースやニュースリリースとして配信することができます。広報活動でプレスリリースや・ニュースリリースを配信することで、メディアや第三者の報道により新サービスをPRできる可能性があります。ツナググのプレスリリース・ニュースリリース無料配信サービスでは、SNS(facebookとTwitter)にお客様が配信されたプレスリリース記事が自動で投稿されますので、配信記事がSNSで拡散される可能性もございます。プレスリリース・ニュースリリースは企業活動を正しく発信する、一般的な広報手段としてとても有効ですので、是非この機会にプレスリリースやニュースリリースを無料配信できるツナググを利用してみてください。

    プレスリリース無料配信のお申し込み
    ツナググ | プレスリリース・ニュースリリース無料配信 | 会社・お店のPR

    ツナググ | プレスリリース・ニュースリリース無料配信サービス