プレスリリースの無料配信サービス「ツナググ」

郷土菓子 くぢら餅 地域の大切な文化を次世代に伝えたい

2022.02.14

株式会社うろこや総本店

株式会社うろこや総本店(本社:山形県尾花沢市、代表取締役:戸田悟)は、くぢら餅の文化を地域に伝承する取り組みと合わせ、全国にこの文化を広げる活動を行っていきます。

郷土菓子 くぢら餅

地域の大切な文化を次世代に伝えたい 

〜 桃の節句に「くぢら餅」をお供えする風習 〜

株式会社うろこや総本店(本社:山形県尾花沢市、代表取締役:戸田悟)は、くぢら餅の文化を地域に伝承する取り組みと合わせ、全国にこの文化を広げる活動を行っていきます。

【URL】http://www.e-urokoya.com/

昨今の家庭でのくぢら餅の背景

以前は、各家庭で手作りするのが当たり前だったくぢら餅。それを家族で食べながら春の訪れを祝っていました。

作るのに手間がかかることもあり、時代とともに家庭で作る人も少なくなってきています。

うろこやの取り組み

家庭でほとんど作ることが無くなったくぢら餅を、若い人にも知ってもらいたいと、

桃の節句に合わせて期間限定で売り出し期間を設け、通常よりも販売価格を下げて商品を提供いたします。

遠くの親せきや知人へもお届けしやすいよう、宅配送料も弊社で負担いたします。

その期間中は、早朝からくぢら餅をふかし、一日中出来立ての温かいくぢら餅を提供しています。

うろこやのくぢら餅の作り方とこだわり

契約農家で作った特別栽培米を使用しています。

毎日製粉したての餅米とうるち米を使い、米の風味を引き出しています。

砂糖などで作った蜜をもち米に吸わせ一晩じっくり寝かせます。

寝かせた生地にたっぷりのクルミを入れ蒸し上げます。

【「くぢら餅」製品概要】

価格:1個 690円(税抜き)~

味の種類:みそ、白砂糖、黒砂糖、よもぎ、ごま、あん入り

販売方法:常温  消費期限 15日

販売方法:店頭または通信販売

株式会社うろこや総本店について

【会社概要】

会社名:株式会社うろこうや総本店

所在地:山形県尾花沢市尾花沢1524

代表者:戸田悟(17代目)

設立:1684年

URL:http://www.e-urokoya.com/

事業内容:

和洋菓子の製造。販売

山形県内に5店舗を構える弊社は、創業貞享元年の歴史のもと、

安心・安全・おいしいをモットーに、材料にこだわったお菓子作りをしています。

【お客様からのお問い合わせ先】

うろこや総本店 お菓子の郷店

TEL: 0237-23-3111

e-mail:urokoya@ia7.itkeeper.ne.jp

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】

うろこや総本店 お菓子の郷店

担当:河村圭

TEL: 0237-23-3111

e-mail:urokoya@ia7.itkeeper.ne.jp

会社概要

    • 事業名
    • 株式会社うろこや総本店
    • 事業内容
    • 和洋菓子製造・販売
    • 所在地
    • 山形県尾花沢市尾花沢1524
    • 電話番号
    • 0237-23-3111
    • HP
    • http://www.e-urokoya.com/

メディア関係者の方へ

メディア関係者の方は下記より事業者にメッセージが送れます。

メッセージを送る

    Start Today!

    発信することを始めよう

    発信することを始めよう

    ツナググはプレスリリース・ニュースリリース無料配信サービスです。ツナググを利用することで企業・団体・お店様は、新商品・新サービスの情報をマスコミや一般のお客様にプレスリリースやニュースリリースとして配信することができます。広報活動でプレスリリースや・ニュースリリースを配信することで、メディアや第三者の報道により新サービスをPRできる可能性があります。ツナググのプレスリリース・ニュースリリース無料配信サービスでは、SNS(facebookとTwitter)にお客様が配信されたプレスリリース記事が自動で投稿されますので、配信記事がSNSで拡散される可能性もございます。プレスリリース・ニュースリリースは企業活動を正しく発信する、一般的な広報手段としてとても有効ですので、是非この機会にプレスリリースやニュースリリースを無料配信できるツナググを利用してみてください。

    プレスリリース無料配信のお申し込み
    ツナググ | プレスリリース・ニュースリリース無料配信 | 会社・お店のPR

    ツナググ | プレスリリース・ニュースリリース無料配信サービス