プレスリリースの無料配信サービス「ツナググ」

プレスリリース配信 2022.12.15

ジャンル別!プレスリリースが配信できるサイトを一挙紹介!

ツナググ編集部

ホーム » PR » ジャンル別!プレスリリースが配信できるサイトを一挙紹介!

すっかり定着したプレスリリース配信サイト。大手企業の広報部でも活用するPRの定番です。

大手プレスリリースサイトを活用するメリットもありますが、無料で配信できるプレスリリース配信サービスもあります。

また、業界情報を発信しているニュースサイトのなかには、直接プレスリリースを投稿できるものもあり、採用されればスタートアップ企業や個人主催のセミナー、飲食店のオープンなどもメディアに取り上げられる機会を作ることができます。

 

プレスリリースとは

プレスリリースとは、企業や団体が報道機関(プレス)に対し発信する文書です。
自社の商品やサービスを新しく市場導入する際やセミナー・イベントを行う場合などに、世の中の人々に広く知らしめる必要があります。

効果的なのは、第三者であるメディアがニュースとして取り上げてくれることです。
プレスリリースはニュースにして欲しい情報をまとめ、記者や編集者に知らせることを目的に作成するものです。

 

プレスリリース配信サービスとは

プレスリリースを通してメディアに掲載されれば、広告費を使わなくても広く世の中に知らせることができます。

プレスリリース配信サービスは、プレスリリースをマスコミやWEBニュースなどのメディアの記者に届けるサービスです。以前は企業の広報部がリストを持ち記者や編集者に直接プレスリリースを送っていました。

プレスリリース配信サービスにより、メディアへのつてがなくても、プレスリリースを届けることができるようになりました。

 

ビジネスに合ったプレスリリース配信サイトを活用しよう

広報予算を豊富に使える企業もあれば、スタートアップや個人事業主のように予算が限られているところもあります。

有料のサービスを使うか、無料のサービスを活用するか熟慮して方針を決定するほうがよろしいでしょう。

自社の技術や商品・サービスが、話題性があり社会的影響力の高いものなのかどうかも判断の基準です。良いプレスリリースを作成しても、記者がニュースバリューなしと判断すれば、記事になることはありません。

自社の現在の状況を鑑みて、活用するサービスを考えましょう。

 

有料サービス

有料のプレスリリース配信サイトは、1本ごとのスポット利用のできるところもあり、1回あたり25,000円から30,000円程度の料金で配信することが可能です。プレスリリースのプロが内容を精査して適したメディアの担当者に届けてくれます。

大手のプレスリリース配信サービスは、プロによる原稿作成・添削、掲載希望メディアの傾向に合わせた対策の提案など戦術的支援も魅力です。

また、メディアとのマッチング、記者に対するフォロー、掲載メディアのクリッピング(収集とレポート)もあり、PR会社としての機能もあります。

 

無料サービス

無料のプレスリリース配信サービスは、やはりコストが魅力。フォームで自動投稿できたり、審査後すぐにプレスリリース掲載サイトから発信できたりと手軽さがあります。

法人だけでなく個人事業主や個人でも投稿できるサービスもあり、小規模ビジネスでも活用できる利点もあります。

デメリットは、提携先のメディアへの発信力でしょうか。有料サービスのように事前事後のフォローアップもされませんし、掲載記事のクリッピングなど効果測定も自分たちで行う必要があります。

プレスリリースを書き発信するという経験を重ねる場として捉えたり、大手プレスリリース配信サービスとともに活用したりするのも良いでしょう。

 

ビジネスの規模・ジャンル別おすすめプレスリリース配信サイトを紹介

ここでは、業種業態に合わせ無料でプレスリリースを掲載してくれるサイトまで紹介します。

 

大手プレスリリース配信サービスが無料で活用できるプラン

スタートアップ企業ならば、無料で広報の相談からプレスリリースの配信まで支援する配信サービスがあります。

 

PR TIMES

利用企業数72,000社以上。「PR TIMES」は、上場企業も会員として活用している大手のプレスリリース配信サービスですが、スタートアップに向けた無料のプランがあります。

会社設立から24ヶ月であることや、法人であることなど条件を満たすことが必要ですが、通常1界の配信で30,000円の料金が必要なところ無料で使えるのは魅力的です。

https://prtimes.jp/startup_free/

 

value press

ユーザー企業数73,000を超えるプレスリリース配信サービス大手。最初の1回に限り無料で利用できる「スタートベンチャープラン」というプランがあります。

画像添付や配信される記者数などに制限がありますが、「value press」の利用時の反響を体験できるので、スタートアップの際には活用したいサービスです。

記事のクリッピングや効果測定は無料プランでは対応していませんので、自分たちで掲載状況を確認す必要があります。

https://www.value-press.com/pricelist

 

WEBサイトのSEO対策に! 被リンクを稼ぐことができるPRサイト

ECサイトやオウンドメディアのPVを稼ぎたいという目的でプレスリリースを配信したいと考えている企業も少なくないと思います。

検索サイトの上位表示を目指すSEO対策もできてしまうPRサイトがありますのでご紹介します。基本的には、オウンドメディア上のリリース関連記事の被リンクを作ることができるという仕組みです。

もちろん、掲載された記事が世間の目に触れる機会もありますので、プレスリリース本来の役割も果たします。

 

WEB PR

プレスリリースの投稿が可能で、提携先のWEBニュースやブログと共有してくれるサイトです。

発信したい情報を、インデックス型の紹介サイトのような形で登録ができます。登録したプレスリリースは、「WEB PR」が提携しているWEBサイトやブログに配信。小規模事業者や個人事業者、個人での利用で利用も可能です。

メディアへの掲載や拡散につながるとは限らないが、サイトの表示順位を上げることに役立つサイトです。

https://prsites.biz/useguide/guide.html

 

PRERELE ぷれりり

誰もが無料で利用できるプレスリリース掲載サービス。プレスリリースは、フォームから登録できます。本文記入部分には、基本構成が書かれたテンプレートが用意されていて、初めての方でも必要事項を漏らさないリリースを書くことが可能です。

住所や電話番号などがなくても登録でき、「ぷれりり事務局」の審査を通過すれば掲載されます。

プレスリリース内のURLにはリンクが貼られますので、被リンク数を稼ぐことができSEO対策も可能です。
メールアドレスや電話番号は画像化してくれますので、スパム対策になります。

https://www.prerele.com/releases/post

 

完全無料でプレスリリースを掲載できるサイト

予算をかけずにプレスリリースを掲載できるサイトやサービスを活用することで、広報予算を節約できます。
いくつかの配信サイトを並行して使用することも効果的でしょう。

 

ツナググ

プレスリリースの配信は月に3記事まで無料で送れます。面倒な会員登録の必要が無く、専用フォームから申請をするだけでプレスリリースの配信が可能です。ツナググにはオプション料金1,000円で、ツナググのSNSアカウントからプレスリリースを配信できるサービスがあるので、SNSでの拡散を狙う場合は利用するのがおすすめですです。

ツナググサイト

 

PR-FREE

個人事業主や個人、フリーランスでも活用できるプレスリリース配信サービス。

利用時にユーザー登録が必要なく必要なときに即座に使えるのが特長です。
投稿して、審査を通ればサイトに掲載されます。
多くのブログやメディアと提携していますので、単にサイトで紹介されるだけでなくメディアに取り上げられるチャンスにもなるでしょう。

https://pr-free.jp/

 

DIRECT PRESS

完全無料のプレスリリース配信サイトです。個人事業主やスタートアップのプレスリリース配信に最適。
フォームに、会社名と担当者、電話番号、メールアドレスを入力し、プレスリリースのタイトル、概要、本文を入力すると投稿が可能です。こちらのサービスでは画像は受け付けていません。
審査の後に掲載されます。

http://www.directpress.jp/

 

業種・ジャンルで選べる!プレスリリースを受け付けてくれるニュースサイト

展開するビジネスの業界動向をチェックしている人や、興味のあるジャンルの情報に敏感な読者を抱えるWEBニュースメディアに掲載されればさらに効果的です。

メディアのなかには、直接、プレスリリースを受け付けているものもあります。
完成したプレスリリースをプレスリリース受付の窓口に送信するだけ。
サイトの担当者の眼鏡にかなえば、掲載されることもあります。

 

IT系・ゲーム・エンタメ系

企業のイベントや商品に関するプレスリリースを受け付けてくれるニュースサイトです。

INTERNET Watch

ニュースメディアを多数展開する株式会社インプレスが提供するインターネット関係のニュースサイトです。

企業や団体でのインターネット活用のニュースから社会性の高いITの話題まで、トータルに取り扱っています。
歴史もありビジネスユーザーへの信頼性の高いメディアですので、記事に取り上げられれば反響が期待できます。

https://internet.watch.impress.co.jp/docs/common/contact.html

 

ITmedia

ITを中心にビジネス、エンジニアリング、テクノロジー、デジタルガジェットまで多数のメディアを抱えるアイティメディア株式会社。ビジネスの世界ではお馴染みのサイトが名を連ねます。

こちらでは、プレスリリース受付と取材依頼を送付することできます。掲載や取材のハードルは多少高くなりますが、ニュースバリューがあり社会への影響力や話題性のある情報ならば、記事として掲載される可能性もあります。

送付するプレスリリースの内容が、どのメディアに適しているかを精査して送付しましょう。

リリース受付・取材依頼について

 

 

グルメ系

グルメ・飲食店関係のプレスリリースを受け付けてくれるニュースサイトです。

 

グルメプレス

飲食にまつわる新商品や店舗情報、イベント等のプレスリリースを掲載する情報サイト。

受け取ったプレスリリースのなかから編集部が特に選んだものについては、「編集部ニュース」として発信しています。
マスコミやWEBニュースサイトよりも早く新しい情報を得ることができるサイトとして認知され、プレスリリースは随時受付しているそうです。

送付したプレスリリースはすべて掲載されるわけではなく、グルメプレス編集部が掲載の可否を判断します。

https://gourmetpress.net/pressrelease/

 

クックビズ総研

飲食店専門の求人・転職サイト「Cookbiz」のコンテンツサイトです。

飲食業界に関する最新情報を発信しています。ニュース性や社会性の高い情報をまとめた記事から、経営者やシェフの考え方を深掘りするインタビュー、求人情報まで飲食業界の情報を網羅しています。

こちらではプレスリリースの受付をしており、新規オープンや新規事業、新しいグルメ商品やイベント・セミナーなどの情報を求めています。

プレスリリース・イベント情報の送付について

ファッション・カルチャー系

ファッション系のメディアです。

 

FASHIOMSNAP.COM

2005年にローンチした、国内最大級のファッション関連情報メディア。

業界内部の人々が最新情報をチェックするほか一般の読者にも支持されています。スタートアップにはハードルの高いメディアではありますが、自信がある企画や商品ならばプレスリリースを届けてチャレンジするのも良いでしょう。

https://www.fashionsnap.com/about/contact/

 

FASHION PRESS RELEASE by Style MORE

新作の情報、イベントや展示会からビューティ、アパレルビジネス全般まで、企業のプレスリリースを掲載するサイトです。

母体は、情報サイトの「STYLE MORE」。業界関係者向けにファッション・アパレル業界の流通マッチングの情報を発信しています。

「FASHION PRESS RELEASE」では、無料にてプレスリリースを投稿できます。

アパレル・ファッション専門 無料投稿プレスリリース[Fashion Press Release by Style MORE]

 

まとめ

プレスリリース配信サービスから、業種・業態別にプレスリリースを送付できる情報サイトまで、広報活動に使えるサイトを紹介してきました。

プレスリリースは、広告とは違い広告枠の料金をかけずに、メディアに掲載させることが目的。プレスリリース配信サイトの提携メディアや、ジャンル別のニュースメディアに掲載されれば、大きな情報拡散が望めます。

自社のサービスや商品、イベント・セミナーの情報が世の中に広がる機会を獲得するためにも、スタートアップ企業や個人事業主、小規模事業者ほど積極的にプレスリリースを活用していきましょう。

 

Start Today!

発信することを始めよう

発信することを始めよう

ツナググはプレスリリース・ニュースリリース無料配信サービスです。ツナググを利用することで企業・団体・お店様は、新商品・新サービスの情報をマスコミや一般のお客様にプレスリリースやニュースリリースとして配信することができます。広報活動でプレスリリースや・ニュースリリースを配信することで、メディアや第三者の報道により新サービスをPRできる可能性があります。ツナググのプレスリリース・ニュースリリース無料配信サービスでは、SNS(facebookとTwitter)にお客様が配信されたプレスリリース記事が自動で投稿されますので、配信記事がSNSで拡散される可能性もございます。プレスリリース・ニュースリリースは企業活動を正しく発信する、一般的な広報手段としてとても有効ですので、是非この機会にプレスリリースやニュースリリースを無料配信できるツナググを利用してみてください。

プレスリリース無料配信のお申し込み
ツナググ | プレスリリース・ニュースリリース無料配信 | 会社・お店のPR

ツナググ | プレスリリース・ニュースリリース無料配信サービス